*

クラブチームでサッカーをする中学生は、帰宅部の扱い

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 未分類

soccer

寒い季節ですね♪

我が家の長男も 公立中学校+クラブチームサッカーの生活をはじめてもうすぐ1年。

夕方練習にでかけて9時くらいに帰ってくる生活にも
すっかり慣れました。

ところで去年の暮れに、担任の先生と面談があり、
そこで内申点などについてモロモロ、お話を伺ってきました。

わかったこと。

クラブチームに入ると、中学校では「帰宅部」の扱いになります。
でもクラブチームでサッカーをがんばった、ということは内申書に書くことはできます。

※2015年4月追記:実際にどう書かれていたか、情報開示請求で内申書を見てきました。

 

ただし、そこでの活動内容は中学校での活動でないので、
内容について記すことはできません。
例えば、サッカー部で部長になった、ということであれば「部長としてみんなをまとめました」と書くことが出来ますが、
クラブチームでキャプテンだったとしてもそれを書くことができません。(わからないからです)

なので、部活以外の活動を行っている生徒については
がんばってタイトルをとってくるように、と話しています。

〇〇杯で1位であった、とか県大会で5位以内に入ったとか、
そういうことであれば内申書に書けます。

 

担任の先生は割と熱心なほうなので、
今から気にしておいたほうがいいことだとして、説明してくれました。

 

がっ・・・

 

正直複雑な気分でした。

 

わかっていたこととはいえ、、、

 

こんなことをいってはなんだけど、息子の通う中学校のサッカー部の部長と、
今のクラブチームのキャプテンでは重みが全く違う。

練習時間も毎日部活の倍やっているし休日も少なくて、
部活よりは練習はずっとキツい。

 

でも、タイトルをとらないと内申書的にはなんにもならないんだねぇ。。。
中学校の活動ではないから、書きようがない、というのも納得しているんだけど。

 

なんだかんだツラツラ考えていると、結局のところ

 

内申書っていったいなんなんだ?

 

という思いでいっぱいになり、
私立の高校へ進学させようかなぁなんて思ったりするのでした。

 

おっとそれならお金を貯めておかないとね!!

ではでは。

広告

関連記事

selection

セレクション、色々。

各クラブチームのセレクションも大詰めの段階に入りました。 セレクションは何度か行われることが多

記事を読む

worldcup

2014ワールドカップ、日本は予選敗退でしたね

今朝5時・・・ いつもはねぼすけの我が家の子供たちも こぞって起きだしてきて、ワールドカップの日

記事を読む

photo2

クラブチームの中三はいつ引退するのか?

中学三年生といえば高校受験。 我が家の長男も、中三になり受験を意識するようになりました。

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

PAGE TOP ↑