*

中学生向け個別指導塾を調べてみた。

公開日: : 高校受験

我が家は長男(現高2)が高校受験のときと、

来年に備えて長女(現中2)も、比較的時間の自由な個別指導塾のお世話になっています。

 

↓検討した塾はこの4つ。

  • 個太郎塾:市進が運営している個別指導の塾。
  • 栄光ビザビ:栄光ゼミナールが運営している個別指導の塾。
  • スクールIE:やる気スイッチのCMでおなじみ。個別指導専門の塾。
  • 明光義塾:(YDK)やればできる子のCMでおなじみ。個別指導専門の塾。

 

※長男は中2のとき栄光ビザビ、中3でスクールIEに転塾しました。

長女は現在スクールIEに在籍しています。

 

この4件を挙げた理由は
ウチから通いやすいからです。(自転車で15分圏内)

 

個別指導塾選びで私がチェックしたポイントは

 

  1. 振替ができるか?
  2. テストをどんなふうに受けるか?
  3. 担任制か?
  4. 受験指導をしてもらえるか?

 

でした。

 

個別指導塾の特徴

個別指導、とはいっても1人の先生に対して2人の生徒がつきます。

生徒と先生が1対1というのもありますが値段が高いので、
検討したのは生徒と先生が2対1のタイプです。

生徒は学年も全く異なります。
生徒同士の交流は、授業の間、全くありません。

 

生徒と生徒の間に先生が座り、別々に行っている勉強の対応をする、という感じです。
(明光義塾はちょっと違いましたが・・・)

長男は中三のとき中一の男の子と同じコマでした。
中一の男の子と長男の間に先生が座り、同じ科目を見ます。
が、当然勉強している内容はそれぞれ全く異なります。

個別指導報告書
↑毎回どんな内容の勉強をして宿題が何か、レポートしてくれます。これはスクールIEのもの。

振替ができるか?

 

個太郎・栄光ビザビ・スクールIE・明光義塾ともに前営業日までに連絡すれば振替可能でした。
(前営業日です。日曜日が定休日の場合月曜日の振替は土曜日までに伝えなくてはなりません)

 

テストをどんなふうに受けるか?

 

テストは日にちを指定されます。

その日に受けれなかった場合、科目ごとにわけてうけてました。

ちなみに、栄光ビザビは駅前にあり、サッカーだけではなく部活以外の野球チームに通っている子もたくさん来ているようで、土日のテストを受けられない子用の日が最初から設定されていました。

スクールIEは、指定した日に受けられなかった場合自分の都合のいい時間に来て受験することができます。

月曜日に国語と英語、火曜日に残り三科目というような受験の仕方が可能です。

 

このあたりはその塾の状況により変わるようですが、
テスト費を払っているのに受けれない、ということはないみたいです。

 

担任制か?

個別塾の担任制は、とっているコマの担当者が固定されているということです。
例えば、週に2コマとっていて1つは英語、1つは数学だった場合、
英語はA先生、数学はB先生というように担当者が固定になるのです。

毎週、同じ先生に担当してもらえるので、進捗の把握はしやすいと思います。
(個別なので希望は可能な限り聞いてくれます)

明光義塾以外の塾は担任制でした。
(その分、引き継ぎ書でしっかり内容を記録しますと明光義塾では説明されました)

 

実際にスクールIEでもビザビでも
面談のときに「どんな先生がお子さんにあうと思いますか?」ときかれ、自分の子にあうと思われる先生を担任につけてくれます。

長男のときはビザビもスクールIEも若い男の先生でした。

長女は「どうしても女の先生がいい」というので、若いハキハキした女の先生が担当してくれています。

 

値段は

 

週1回、1科目通うとして、どの塾も15,000円から20,000円の間です。

授業料+教材費+テスト費+教室維持費など名目はそれぞれ異なりますが、一番安かったのは明光義塾で一番高かったのは栄光ビザビでした。

 

受験指導してもらえるか?

どこの塾でもしてもらえます。

わたしの主観ですが、

やはり塾経験の厚いところはその地域のデータをたくさんもっていますから、
指導は手厚いように感じました。

(その地域の中学校の定期テストの傾向・内申点のつけかた・卒業生の進学した高校の状況など、すごくたくさんの情報を持っています)

うちは栄光ビザビから、スクールIEに転塾しました。

スクールIEも大変親切丁寧で満足していますが、栄光ビザビはさすが栄光ゼミナールのノウハウがたっぷりあるようで、
塾長や他の科目の先生の話もとても参考になることが多かったです。

高校入試データブック栄光ビザビでもらった、栄光ゼミ独自の高校入試データブック

 

栄光ビザビからスクールIEへの転塾の理由、スムーズに転塾できたか?

eiko-ie

我が家の長男は栄光ビザビに通っており、中3になるタイミングでスクールIEに転塾しました。

理由は、ビザビに不満があったわけではなく家の近くにスクールIEができたからです。
(すぐ通えるところにしたいというだけ。あと値段もちょっぴり安かった)

栄光ビザビもスクールIEも、わたしの印象はとてもいいです。

特に栄光ビザビは中3にあがるときに転塾したいといったにもかかわらず、
こちらの希望を聞いてくれ、全くイヤな思いをせずに転塾することができました。

転塾の希望を告げたとき、ビザビの担任の先生は「とっても残念です、もっと成績あげたかったなぁ・・・でももし自分をみかけたら声をかけるよう●●くんにいってください」と言ってくれました。

ビザビをやめて約一年、受験の前にはビザビの先生から連絡がきて、

「がんばってくださいね。進学先決まったらぜひ教えてください。ついでのときに寄ってくれるよう、息子さんに伝えてください」

とのメッセージがありました。

公立高校の受験日には、最寄りの駅に塾の先生が並んでいて、高校へ向かう自分が担当している受験生に声をかけて見送る、という姿をみかけるのですが、ビザビの先生はとっくにやめた長男をみつけてくれて「がんばって!!」といってくれたそうです。
細かな気配りを感じることができて、うれしかったです。

栄光ビザビの先生方は塾長さん含めて、さすが、受験のこともよく知っているし
たまにある栄光の保護者会(のようなもの)では先生方のお話しがとても面白く参考になりました。

一方、転塾先のスクールIEは、できたばかりということもあって
この地域の中学校の情報は現在集めているところ、と話していましたが

市内にもうひとつスクールIEがあったせいか
すぐに情報を集め対応してくれたので、不満な点はありませんでした。

若いスタッフが多く、元気な印象があります。
長男もすぐに慣れて全くイヤがらずに塾に通っていました。
近いところ(徒歩圏)に通いたいと転塾しましたがこれは正解だったと思っています。
徒歩圏だったので雨の日も通いやすく、送迎はほとんどしませんでした。

塾にはたいてい「自習室」があり、勉強することができますが
近所なので思い立ったときに行くことができ、受験の追い込み期にはほぼ、自習室で勉強していました。先生方も応援してくれたようで、受験の前後でも精神的に安定していたように思います。
「家から近い」というのも大きなポイントです。

長男に続き、長女もスクールIEに通っています。

1科目しかとってませんが、自習室にいるときは手の空いている先生が他の科目のフォローをしてくれたり、
気軽に声をかけてくれたりしてとてもフレンドリーです。

長女はなかなかよその人に心を開くタイプではないのですが、
少しづつリラックスしているようで「笑顔をみせてくれました」と報告されることが多くなりました。

 

個太郎塾と明光義塾にしなかった理由

個太郎塾も明光義塾も、カウンセリングに行きました。
どちらも大変丁寧に対応してくださり、しかも、入塾を迫るようなことは全くありませんでした。

「もしよろしければ体験授業をどうぞ」

「考えておきますね」

これくらいでおしまいです。

 

個太郎塾は値段も良心的だし市進系列ということで、有力候補でした。

何気なくママ友に「駅前の個太郎塾に行かせようかと思ってるんだーー」と話したら、

「個太郎、塾の中身は全然いいんだけど同じフロアに小児科が入ってるから心配って通わせてるママが言ってたよ」と言いました。

どういう意味か、というと、、

小児科は一番大事な受験期(1月~2月)にインフルエンザ患者であふれるので、同じフロアにある塾に通わせるのが少々不安、という意見でした。
(インフルエンザの子がいっぱい乗ってくるエレベータとかでうつっちゃうかもしれない、という・・・)

別に病気を毛嫌いするわけではないですが、そういわれてみれば確かに、受験のときにインフルエンザの心配をしたくないなーと思い、候補から外しました。
(あとでその個太郎塾はそのビルから違うビルに移転しました)

 

明光義塾は担任制ではないようです。
毎回先生が違うのが不安だったので、我が家は候補からはずしました。

塾選びの感想

塾は本当にその子にあうかどうか、通ってみないとわかりません。

また、地域によっても差があるだろうし、同じスクールIEでも●●校はいいけど●●校はよくないということも十分ありえます。
担任の先生によってもかなり左右されますし、負担なく通えるか、塾代はどうかなど気になる点もいっぱいです。

口コミサイトも参考にはなりますが、やっぱり通っている人の意見や実際に面談にいって塾の雰囲気を知るのもとっても大事・・・というかこれが一番大事だなーと思います。

実際に見てみるのが一番、自分の直感は大切です。無料体験の雰囲気、塾長さんの考え方は決め手になりました。

実は長女は、スクールIEに行く前に最近できたばかりという違う個別塾にいきました。
(スクールIEより値段が安かったので連れて行った)
カウンセリングを母娘一緒に受けて無料体験の申し込みまでしたのですが、
帰ってきてから「・・・やっぱりあの塾に行きたくない」というのでやめました。
塾の雰囲気がどうしても、楽しく通う自分が想像できない感じだったんだそうです。

塾は自分で選ぶことができますから、
こういう印象も大事だと思います。イヤイヤ通われても困りますから・・・

あとは成績があがってくれるのを待つばかり・・・(祈)

広告

関連記事

入学金

公立高校の初年度費用はいくらなの?

4月。あたらしい生活のスタートです。 高校一年生としての毎日がはじまりました。 &nbs

記事を読む

photo-rensyu

私立高校の練習会

中三の受験生なのにいまだ(夏休み終了)、 クラブチームの活動をしている息子のいる母です(^^;)

記事を読む

jyugyouryou-1

公立高校の授業料【いくらなのか調べてみた】

  千葉県の全日制高校の授業料は毎月 9,900円でした!! (201

記事を読む

naishin

内申点について、思うこと。

こんにちは。 中三ともなるとそろそろ内申点のこととか気になってきます。 内申がなかなか取

記事を読む

入試終了

高校入試終了。開示請求で内申書を見てきた。クラブチームの活動も・・・

4月になりました。 色々ありましたが、無事長男も公立高校への進学を決めて、もうすぐ入学式です。

記事を読む

sakubun

面接や作文で不合格にはならない・・・?

長男は、成績もパッとしませんが 面接や作文もパッとしません。   そこで

記事を読む

benkyou

クラブチームの中学生は個別指導塾?

こんにちは。クラブチームに通う長男のいるママです。 クラブチームでのサッカーを応援したい気持ち

記事を読む

広告

広告

PAGE TOP ↑